化粧とたるみの関係

顔のたるみは放っておく、際限なく進展します。加齢による肌の老化は仕方のないことです。

化粧で隠すのも否定しませんが・・・

化粧の仕方で、たるみを加速させている場合もありますので、その点だけは注意してください。

たるみの解消には、マッサージが一番手軽な方法ですが・・・

その反対の効果を化粧で作ってしまっている場合があるのです。

ファンデーションやクリームをつけるときにどのようにしているでしょうか?

 

もし、なにも考えず、下に下にのばしているとしたら、逆マッサージ効果をほどこしているようなものです。


重力が弱った肌を、筋肉の衰えた、筋をたるませているのですから、下向きの加圧は、それを促進していることなのです。


ですから、顔につけるものはすべて下から上にまっさーずするように優しくすることが大切です。


化粧と同時に、マッサージするようなつもりをいつももつといいでしょう。


たるみの部分は目がしらから眼尻へ、そして頬につけるクリームは、首から持ち上げるようにしないといけません。


目下のたるみも注意して、目の下の目尻から、上方向外側に、半円を描くように、上へとなでてください。


そうしないと、逆の意味の効果を生むマッサージをしているようなものになるのです。


人間の皮膚はすべて一枚の布のようなもので、たるみやたるみは、頭皮の皮膚や首の皮膚とも繋がっていますから、顔全体に注意をはらいましょう。


そして、マッサージだけでなく、筋力をつける体操を毎日すること、さらに、顔の力を抜いて、こりかたまった、筋肉をほぐしてやることもむ大切です

美肌と入浴

お風呂の過ごし方は、肌老化対策にもなります、美容に効果のある入浴剤などが結構いいと思います。

一日の肌のケア、肌荒れの防止目的や潤いを与えてくれることが期待できる入浴剤は、一度に身体全体を不アできるのですから、楽な方法です。

そして、入浴剤のなかには、デトックス効果が歌われている物あります。

入浴剤体内の毒素を排出することができるというまのは、どれほどの効果があるのかはいまいちピントきませんが、

毛穴に詰まった汚れや、汗を出すことで、デトックスにさながるこはあると思います。
さらにデトックス効果をねらうには、できれば、岩盤浴など、遠赤外線効果が期待できるものがいいと思います。


ただあついだけでかく汗と、遠赤外線で身体の新間で暖まったときにでる汗とでは、成分が違うといわれます。


もちろん自宅のお風呂ではそんな事ができるわけもありませんが・・・


最近は、スーパー銭湯のなかに、岩盤浴のついているところがありますので、おすすめです。


肌全体が若返って、つやつやになるような気がします。

 

もちろん風呂上がりのスキンケアもとてね大切です。

 

夜は肌の修復時間ですから、その修復のためにも丁寧なスキンケアをして就寝しましょう。

 

最近は男性も肌を気にしている人がいますよね。

 

時間がない男性でも、寝る前のスキンケアは怠らないようにしましょう。

 

面倒でもオールインワンとか使えば簡単にすむので大丈夫ですよ。

 

メンズスキンケアはオールインワンがお勧め
メンズのスキンケアは基本的には女性と一緒。
ケアに必要なの手は、水分や肌に大切な栄養素の補給として化粧水や美容液、そして肌から水分を逃がさない様にする保湿ジェルやクリームです。